ブラジャーのにおい対策

ブラジャーが片方だけ黄ばむのはチチガのせい?

ブラが黄ばむのはチチガだから?

ブラジャーが片方だけ黄ばんでるのはなぜ?
チチガだとブラジャーは黄ばむのか。

このような問い合わせをいただきました。

チチガとブラジャーの黄ばみとの関係性を紹介していきます。

チチガだとブラジャーが黄ばむ?

ブラジャーが黄ばむのはなぜ?

今回はブラジャーの片側だけが黄ばむという相談でした。

結論から言うと、チチガだとブラジャーは黄ばみやすいです。

これは乳輪周辺にあるアポクリン汗腺からでる汗がブラジャーにつき、酸化することで黄ばむことがあります。

ブラジャーの黄ばみの原因

ブラジャーが黄ばむ原因はいくつか考えられます。

  • 皮脂汚れによる黄ばみ
  • 制汗剤による黄ばみ
  • チチガによる黄ばみ

これらの原因が考えられます。

ブラジャーは常に肌と触れ合っているので皮脂汚れが溜まりやすい場所です。
また、夏場などは汗をかくので制汗剤やデオドラントスプレーなどを使用される方も多いでしょう。
これらの汚れや制汗剤の成分が洗濯時に洗剤と反応することによって黄ばむことがあります。

これらの対処法としては、洗濯前にブラジャーを手洗いするようにしましょう。
ぬるま湯で酵素系漂白剤などでつけ置いてから洗濯することできれいに黄ばみを落とすことができます。

チチガによる黄ばみかのセルフチェック方法

チチガによる黄ばみかどうかは簡単なセルフチェックでしらべることができます。

  1. 乳輪とブラジャーの間にコットンを挟む
  2. その状態で半日~1日、普通に過ごす

たったこれだけです。

もし、チチガであればコットンがうっすらと黄ばみます。
コットンをにおってみて少し嫌なニオイがした場合もチチガである可能性が高いでしょう。

片方だけブラジャーが黄ばむ理由

もし、チチガでブラジャーが黄ばんでいるのであれば、片方だけが黄ばんでいても不思議ではありません。

ワキガ、チチガの両方にいえることですが、片方だけ症状があることが多くあります。

その理由は「利き腕側のアポクリン汗腺が発達している」からだと言われています。

 

これはあくまで仮設でしかなく、「右半身のリンパ管が本管と離れて独立している」からだと説く人もいます。

 

原因ははっきりとはわかりませんが、片方だけ、チチガ、ワキガになるということは十分に考えられます。

片方だけがチチガの場合のケアの方法

基本的に片方だけがチチガだったとしてもケアの方法は変わりません。

出来るだけ清潔な状態に保ち、汗のケアをするということです。
ニオイが気になるようであれば、やはりデオドラントクリームを使うことをオススメします。

片方の胸だけであれば、クリームの消費も少なくて済むので金銭面でも負担は軽くなるかと思います。

 

片方だけのチチガだからといって放置していると、パートナーとイチャイチャするときに舐めてくれなくなったり、嫌なムードになることもあります。

 

気づいた時がケアを始めるときだと私は思います。

ブラの黄ばみやニオイを洗濯できれいにしよう

黄ばみを洗濯でキレイにしよう

ブラの黄ばみは放っておくと染み込み取れにくくなります。

ブラジャーを洗濯できれいにする方法を紹介します。

ブラジャーの洗濯のポイントとしては

  • 出来るだけその日のうちに洗濯を
  • 固形石鹸か皮脂分解酵素を含む洗剤を使用
  • できれば手洗いをする
  • 洗濯機を使用する場合は厚手のネットを
  • 陰干しをする

これらがポイントです。

特に、黄ばみを放置すると落とすのが難しくなります。
夜遅く帰った場合などは厳しいかもしれませんが、特に夏場などはその日のうちに洗濯するようにしましょう。

手洗いで洗濯する場合

お気に入りのブラジャーの場合、手洗いで洗濯をした方がブラジャーが傷まずに長持ちさせることができます。

手洗いの方法としては

  1. 30~40℃のぬるま湯を用意する
  2. ブラジャーの肌に触れる部分が外側になるように二つ折りにしてぬるま湯に浸ける
  3. 固定石鹸か洗剤を使って揉み洗う
  4. ワイヤー部分は指の腹でしっかりとこするように洗う
  5. カップ部分は優しく洗う
  6. ぬるま湯を入れ替えてきれいになるまですすぐ

このように手洗いすることでブラの黄ばみを綺麗に落とすことができます。

カップ部分は強く洗ってしまうと傷む原因になるので気をつけてください。

洗濯機で洗う場合

洗濯機でブラを洗う場合

  • 厚手の洗濯ネットに入れる
  • パッドは外して別で洗う
  • ブラホックはつけたまま洗う
  • 皮脂分解酵素を含む洗剤を使用する

これらを意識して洗うのがポイントです。

皮脂分解酵素が含まれる洗剤を古い歯ブラシなどを使ってブラジャーに塗ってから洗うと黄ばみを綺麗に落としやすいです。

重曹と漂白剤を使った洗い方

  1. 重曹と液体酵素系漂白剤を1:1の比率で混ぜてペースト状にします。
  2. 黄ばみが気になる部分にペーストを塗って30分放置します。
  3. すすぎ残りが無いようにしっかりとすすぎます
  4. 通常洗濯をします

黄ばみがひどい場合などは、上記のように重曹と漂白剤を使うことでピンポイントで黄ばみを綺麗にすることができます。

必ず陰干ししよう

洗濯をしてきれいになったブラジャーは天日干しではなく、陰干しするようにしましょう。

紫外線を当てると黄ばみができやすくなります。

陰干しでしっかりと乾くまで干すようにしましょう。

ブラジャーが黄ばまないように予防しよう

ブラが黄ばまないように予防しよう

お気に入りのブラジャーが黄ばんでしまうのは防ぎたいですよね。

ここでは簡単にできる黄ばみの予防方法を紹介します。

  • こまめに汗を拭きとる
  • 使い捨てのブラパッドを使う
  • 制汗剤を使用する

黄ばみの原因は皮脂によるものです。

まずはこまめに汗を拭きとるということ。

特に夏場などはどうしても汗をかいて胸が蒸れてきます。汗を拭きとることで黄ばみの原因を取り除くことができます。

毎回汗を拭きとるのが面倒という方には、使い捨てのブラパッド汗取りようのブラパッドを使用するのもオススメです。

汗をかきやすい方、チチガで悩んでいる方の場合は制汗剤やデオドラントクリームで汗を抑えることでニオイや黄ばみを予防することができます。

悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

>>チチガ対策におすすめのクリームはトップページで紹介中!