チチガと赤ちゃん

子供のわきがは何歳からなる?デオドラントでケアしてあげよう

投稿日:

わきがは遺伝すると言われています。

親がわきがやチチガの場合、高い確率で子供もわきがになる可能性があります。
生まれてからすぐにわきがになるわけではありません。いったい何歳から子供はわきがになるのでしょうか。

子供は何歳でわきがになる?

子供は生まれてすぐにわきがということはほとんどありません。
もし、生まれてすぐの子供にわきがのニオイがする場合、多くは母親がチチガである可能性があります。

子供が母乳をすう時に、チチガのニオイが写ってそう感じるのではないでしょうか。

子供にわきがが発症するのは、通常思春期の頃です。
思春期にアポクリン汗腺が成長・活性化することでわきがになります。

しかし、食生活の欧米化などで子供の成長がとても早まってきており、子供のわきが発生年齢も低年齢化しています。

子供のわきがはしっかりとケアしてあげよう

思春期にとって、わきがであるということはとてもショックが大きいです。
それに、子供達の間でわきがであるということはイジメにもつながりかねません。

わきがの人口が少ない日本にとってわきがは臭いものだという偏見があります。
子供にとってこれはとてもつらいです。

子供のわきがは親がしっかりとケアをしてあげるようにしましょう。

子供のわきがケア

子供に出来るわきがケアの方法を紹介していきます。

わきがのケアといえば、

  • 手術
  • 制汗剤
  • デオドラントクリーム

などが一般的でしょう。

まず、子供のわきがに対しての手術はオススメできません。

子供のアポクリン汗腺は発達途中でとても小さいです。
大人のアポクリン汗腺がいくらくらいのサイズだとすると、子供は数の子くらいの大きさしかありません。

ですので、手術の難易度が数倍にも上がる上に、麻酔をつかうことによる危険性や、手術をしても100%完治する保証がありません。

子供の安全とコストフォーマンスを考えてもオススメはできません。

市販の制汗剤でケアをする方法ですが、基本的に安いものでは効果がない場合が多いです。
子供のわきがケアとして人気のミョウバン水を使ったケア方法も効果を感じないという口コミが多いです。

デオドラントクリームを使う方法はオススメできます。
当サイトでも紹介しているデオドラントクリームは肌に悪い成分を使っていないので、子供の肌にも安全に使うことができます。

ただ、少し値段が高くなるのがネックですね。

皮膚科に相談してみよう

子供のわきがの場合、皮膚科でわきが専用の薬を処方してもらうことができます。
市販の制汗剤で効果を感じれない場合などは皮膚科にいって相談してみましょう。

皮膚科の薬は効果が強いが、副作用にも注意が必要です。
皮膚科で処方される塩化アルミニウム液や内服薬などはとても効果が高く、ニオイを防ぐ効果が強いです。

しかし、同時に肌に与えるダメージが強いという副作用もあります。
子供の場合、肌が敏感なので荒れてしまうということも考えられますので、よく医師と相談の上、決断してくださいね。

子供のわきがの症状が軽度な場合は、安全なデオドラントクリームでのケアをオススメします。

-チチガと赤ちゃん
-, ,

Copyright© チチガ対策クリームオススメランキング【最強版】 , 2017 AllRights Reserved.