有効成分

パラフェノールスルホン酸亜鉛はチチガやスソガに効果ある?

パラフェノールスルホン酸亜鉛とは

チチガやスソガに効果があると人気のクリームに入っているパラフェノールスルホン酸亜鉛ですが、実際にどのような効果があるのか気になるという声をよく聞きます。

今回はパラフェノールスルホン酸亜鉛の効果や安全性について紹介していきます。

パラフェノールスルホン酸亜鉛はチチガやスソガに効果あるのか?

どんな効果がある?

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛に期待される効果は収れん作用と呼ばれる効果です。

収れん作用とは

収れん作用とはアンチエイジングの分野でも耳にしますが毛穴を引き締める作用のことを指します。

たんぱく質を変形させ組織や血管を縮める作用があります。

チチガやスソガ対策クリームに含まれているパラフェノールスルホン酸亜鉛にはアポクリン汗腺に働きかけ収れん作用で毛穴を引き締めて制汗の作用があると期待されています。

実際に、クリアネオをワキに使用すると汗を抑えてくれるので脇汗に悩んでいる方にもオススメできます

継続して使うことで効果アップ

使い続けることで効果アップ

パラフェノールスルホン酸亜鉛は一度使うことで高い効果がでる成分ではありません。

毎日使い続けることで少しずつ毛穴から浸透して効果を発揮していきます。

大事なのは続けるということです。

パラフェノールスルホン酸亜鉛を使っている制汗剤などのレビューで、「全然効果がなかった!」とよく見かけるのは2.3回使っただけで効果がない!と思ってしまった方の意見が多いんですね。

実際に使ってみるとわかりますが、パラフェノールスルホン酸亜鉛は余分にかく汗の量が徐々に減っていくという感じなので、効果を体感するには少し時間がかかります。

 

汗の発汗を抑えるとどうなるのか

汗を抑えるとどうなる?

アポクリン汗腺からの発汗は嫌なニオイを発生させる原因になります。

汗の発汗を抑えることにより細菌の繁殖を防ぎ、ニオイの発生の元を防ぎます。

つまり、汗を抑えること = 嫌なニオイを抑えることにつながります。

このために、効果のあるデオドラントクリームにはパラフェノールスルホン酸亜鉛が含まれる傾向にあります。

パラフェノールスルホン酸亜鉛の副作用は大丈夫?安全性は?

安全性は大丈夫?

制汗作用の強いパラフェノールスルホン酸亜鉛ですが、副作用などはないのでしょうか。
安全性が気になるという声もよく聞くので解説していきたいと思います。

パラフェノールスルホン酸亜鉛自体には強い副作用などは見られません。

ただし、指定された用量を超えて使い続けると

  • 胃の障害
  • 下痢

などを引き起こすことも考えられます。

国の基準で定められている用量は100gに2.0gまでです。

用法・用量を守って使用すれば副作用の心配はないでしょう。

汗を抑える作用が注目して取り上げられますが、使用することで一切汗をかかなくなるといったものではありません。

過剰にかく汗を抑えるという作用ですので、安心して使って大丈夫でしょう。

まとめ

  • パラフェノールスルホン酸は汗を抑えて嫌なニオイを抑えるのに役に立つ成分。
  • 継続して使うことで効果がアップ
  • 用量を守って使用する分には副作用の心配はなし。

手汗や夏場の汗など、汗に関する悩みに効果があるのがパラフェノールスルホン酸亜鉛の特徴です。

どんなクリームや制汗剤を選べば良いかわからない場合などは、この成分が入っているものを選んでおけば間違いありませんね。

\チチガにオススメなクリームランキングはこちら/

チチガに効果のあるクリームランキングはこちら