商品説明

デオドラント職人はチチガ対策に有効?

投稿日:

デオドラント職人

デオドラント職人というデオドラントクリームが人気がありますね。
ドラッグストアや楽天、アマゾンで購入する方がとても多いです。

デオドラント職人はわきが対策にも使えるということなのですが、チチガ対策にはつかえるのでしょうか。

実態を調査してみました。

デオドランド職人 マスきゅーるとは

デオドラント職人 マスきゅーるは直接クリームを部位に塗るタイプのデオドラントクリームです。
ドラッグストアなどで市販されており、価格も安価なので人気になった商品ですね。

デオドラント職人の主な有効成分

イソプロピルメチルフェノール

多くのデオドラントクリームに含まれるイソプロピルメチルフェノールがデオドラント職人にも含まれています。

主な作用としては殺菌効果や消臭効果などが期待されています。

イソプロピルメチルフェノールの詳しい解説はここにまとめています。

イソプロピルメチルフェノールはチチガに効果あるの?

チチガに効果のある成分としてイソプロピルメチルフェノールが有名ですね。 効果があると人気のあるデオドラントクリームの多くにイソプロピルメチルフェノールが使用されています。 では、イソプロピルメチルフェ ...

続きを見る

主に、殺菌してニオイを抑える成分なので、一時的なニオイを抑える効果は期待できるでしょう。

デオドラント職人でチチガ・ワキガ対策は難しい

デオドラント職人にはチチガやワキガの対策は少し厳しいでしょう。

なぜ厳しいのかを紹介していきます。

デオドラント職人の成分に注目

デオドラント職人のワキガ対策に有効成分は主にイソプロピルメチルフェノールです。

これは確かに高い効果が期待できます。
しかし、チチガ・ワキガ対策に重要な要素である汗を止める制汗効果がありません。

一時的にニオイを抑えることができても、汗を止めないとクリームはすぐに流れてしまいますし、菌を繁殖させる原因にもなります。

デオドラント職人の安全性に注目

安全性にも注目していきましょう。

デオドラント職人にはイソプロピルメチルフェノールの他にも下記のような成分が使用されています。

濃グリセリン、セタノール、流動パラフィン、パルミチン酸イソプロピル、エタノール、SEステアリン酸グリセリル、ソルビトール液、POE(10)セチルエーテル、POE(15)セチルエーテル、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸アミド、パラフィン、サラシミツロウ、ステアリン酸、スクワラン、メチルパラベン、EDTA-2Na、PVP、アロエエキス-2、BG、ラノリンロウ、POE(4)ラウリルエーテル、ジメチコン、硫酸Na、香料

詳しい詳細は割愛しますが、これらは肌にダメージを与える可能性があります。
油分や界面活性剤などを使用しているので肌が弱い方にはかぶれたり荒れたりする可能性があります。
特に、チチガやスソガのニオイの原因になる部位は繊細なデリケートゾーンです。
使用するのはオススメできません。

チチガやスソガ対策に使用するデオドラント剤は専用のものを選ぶようにしましょう。

 

チチガに効果のあるクリームランキングはこちら

デオドラント職人

デオドラント職人
4.6

ニオイ対策に使えるか

6/10

    持続性があるか

    2/10

      値段

      5/10

        使いやすさ

        5/10

          見た目

          5/10

            メリット

            • ニオイを抑える効果はある

            デメリット

            • 汗を止める作用がない
            • 持続性が短い
            • 安全性が低い

            -商品説明

            Copyright© チチガ対策クリームオススメランキング【最強版】 , 2017 AllRights Reserved.