チチガの手術治療

チチガやスソガは手術ができる?メリットとデメリットを紹介

更新日:

チチガやスソガに悩んでいる方はとても多く、中には治療の為に手術を考えている方も多いと思います。

実際に私もチチガで手術をしようかと悩み、お医者さんに相談しに行きました。

ここではチチガやスソガを手術することのメリットやデメリットを紹介します。

チチガの手術は何をするの?

チチガの治療と為の手術は、美容外科、美容形成、婦人科など色々な場所で受けることができます。

しかし、ワキガの治療手術と比べるとまだまだ数が少なく、全国規模ではありません。
原因はチチガの手術を受ける絶対数が少ないからです。

しかし、日本では10年以上も前からチチガに関する手術は行われており、そこまで珍しい手術ではありません。

医療も進歩しており、近年ではビューホットと呼ばれる最新治療も出てきました。
本気で悩んでいる方は手術も視野にいれても良いでしょう。

チチガの手術の種類がしりたい

チチガの手術には色々な方法があります。

チチガの手術に関して紹介していきます。

電気凝固法

切らないチチガ手術です。
毛根の数ミリ離れた場所に針をさし、電気をながすことでアポクリン汗腺を固める手術方式です。

チチガ手術の代表とも呼ばれる方式でしょう。
症状が重い場合には根治までに何回も回数を重ねる必要もありますが、チチガの手術といえばこの方法で大半が治るとも言われています。

ウルセラドライ

これも切らない治療法です。

超音波エコーでアポクリン汗腺を確認しながら、ピンポイントに汗腺を破壊する方法です。
少ない回数で効果を感じれるので、乳房に傷が残らず、治療までが早く終わるのが特徴的です。

ペアドライ

ペアドライはウルセラドライの上位版治療だと思っていただければと思います。

RF波と超音波でアポクリン汗腺、エクリン腺を破壊していきます。
1回の治療で高い効果を感じることができ、痛みなどもほとんどないのが特徴です。

ビューホット

ビューホット治療法

2017年現在、最新のチチガ手術方式ではないでしょうか。

極細針を装着したカートリッジを通し、ラジオ波を照射することでアポクリン汗腺を攻撃します。

1回手術を受けるだけで効果が半永久的に持続し、通院の必要が無いのが特徴的です。

また、豊胸手術を受けた方でもビューホットでのチチガ治療ができるというのも人気の点です。

 

しかし、全国的に広まっているわけではないので受けることができる地域は限られています。

有名なところではガーデンクリニックさんなどで受けることができる治療法です。

チチガの手術にかかる費用とは

チチガの手術にかかる費用を紹介します。
手術の費用は、個人差がありますので大体の目安と思ってください。

  • 電気凝固法:1回5~10万円程度
  • ウルセラドライ:1回15万円程度
  • ペアドライ:1回18万程度
  • ビューホット:1回20~30万円程度

チチガの手術費用は、ワキガやスソガに比べると低価格です。
しかし、保険が適応されないので全額自己負担になります。

私がチチガの手術を受けなかった理由

私がチチガの手術を受けなかった理由は、費用とリスクのバランスを考えて受けることをやめました。

チチガの手術を受ければ、確かに嫌なニオイはしなくなるかもしれない。

ビューホットを受ければ再発の心配はなさそうだけど、費用が高い。。
でも、安価な手術は再発のリスクがある。。

色々悩みましたが、15万20万を払って再発の不安を感じるくらいなら、今はクリームで十分にニオイケアができるということを知ったからです。

クリームだと月々5,000円もしないし、特に汗とニオイが気になる夏場だけだと安く抑えられますよね。

そういう理由で私は手術を受けずにデオドラントクリームを使うことに決めました。

 

チチガに効果のあるクリームランキングはこちら

-チチガの手術治療
-,

Copyright© チチガ対策クリームオススメランキング【最強版】 , 2017 AllRights Reserved.